バス券売機やATMでチャージ可能!ポーランド プリペイドSIMのチャージ方法

ポーランド

観光や留学、ワーホリなどポーランドを訪れる際にあると便利なSIMカード。

今回は、ポーランドのプリペイドSIMのチャージ方法を紹介します。ポーランドには4つの主要キャリアがありますが、基本的なチャージ方法はどれも同じです。

ポーランドのプリペイドSIMのチャージ方法は大きく4つ

ポーランドのプリペイドSIMのチャージ方法は大きく4つ。

・インターネット
・バス券売機やATMなどの機械
・店頭(キオスクやスーパーなど)
・オートチャージ

この中でオススメなのは「インターネット」と「バス券売機やATMなどの機械」です。それぞれ順番に解説します。

ポーランドのプリペイドSIMチャージ方法その1:インターネット

iPhoneを握る女性

各キャリア、インターネット(アプリも)でのチャージに対応しています。

自分の電話番号、チャージ金額、Eメールなどを入力して支払い方法を選択するだけです。

銀行振込(ポーランドの銀行)、VISAやMastercardなどに対応しています。ポーランドの銀行を持っていない人は、クレジットカード又はデビットカードを使いましょう。

ポーランドのプリペイドSIMチャージ方法その2:バス券売機やATMなどの機械

バスチケットを購入できる機械

ワルシャワのバス券売機

公共交通機関の券売機やATMでもチャージ可能です。

券売機はバスの中や街中にあるものでも構いませんが、ATMの方が簡単です。

券売機でチャージすると紙が印刷されます。ここにチャージ用の長いコードが書かれており、ユーザーを特定するためにスマホでこのコードを入力する必要があります。

これが結構ややこしく説明は全てポーランド語なので何回も失敗した経験があります。そのため、支払った瞬間からチャージ完了になるATMの方がベターです。

ATMでは、チャージする通信業者を選ぶと電話番号の入力画面に移ります。(券売機では電話番号の入力がない)

ここで電話番号を入力するので、券売機で必要な面倒なコードの入力が不要になります。

一点注意したいのは、ATMではデビットカードは使えないということです。これは私の経験上なのでATMによって異なるかもしれませんが、いくつかのATMで試した結果どれも使えませんでした。

クレジットカードは日本のものでもOKです。

ちなみに、ワルシャワの場合ですがバスの券売機はカード専用のものが多いので気をつけてください。

ポーランドのプリペイドSIMチャージ方法その3:店頭(キオスクやスーパーなど)

街中の売店

キオスク

街中にあるキオスクやスーパー、コンビニなどでもチャージできます。

店員にチャージしたい金額を伝えたり、5zl、10zlなどチャージ専用のカードが売られていたり店舗によって異なりますが、ここでも支払い後、券売機同様面倒なコードの入力があります。

また、ポーランド語を話せない人は注文に苦労すると思うので、あまりオススメしません。

ちなみに、キャリアの専用ショップでもチャージできます。そこの方が英語が通じる可能性が高いので、もしどうしても店頭でやりたいという人はキャリアのショップに行ってください。

ポーランドのプリペイドSIMチャージ方法その4:オートチャージ

キャリアによってはオートチャージに対応していますが、観光など短期滞在者には不向きです。

留学やワーホリなどある程度ポーランドに住む場合でも、止めるのをうっかり忘れてしまうこともあるので利便性以上にリスクがあります。

まとめ

今回は、ポーランドのプリペイドSIMのチャージ方法についてでした。

インターネットや券売機など24時間いつでも簡単にできるので、とても便利です。

コメント

  1. […] SIMカードのチャージ方法についてはこちらの記事を参考ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました