【欧州在住者が教える】ヨーロッパ旅行におすすめの ‘’BIA’’ を兼ね備えたクレジットカード5つ

クレジットカードで支払う ポーランド

ポーランドを始めヨーロッパへ留学やワーホリ、旅行を考えている人に欠かせないのがクレジットカードです。

「でも、たくさんあり過ぎてどれがいいかわからない!」という人のために、今回はカード初心者の方にもおすすめのヨーロッパ旅行に最適なクレジットカードを5つ紹介します。

今回紹介するカード
・楽天カード
・学生用ライフカード
・エポスカード
・リクルートカード
・Booking.comカード

海外旅行にクレジットカードが必須なワケ

綺麗な落ち着いたホテルの部屋

「海外旅行にはクレジットカードはマスト!」とよく言いますが、これには ‘’あると便利な理由’’ と ‘’ないとものすごく不便な理由’’ があります。

まず ‘’あると便利な理由’’ は、カードを持っているだけで無料で海外旅行保険が使えたり、海外のATMで手軽に現地通貨を引き出せたりがあります。

でも、なくても便利がなくなるだけで致命傷ではありません。

困るのが、’’ないとものすごく不便な理由’’ です。海外ではクレジットカードがないとそもそも利用できないサービスが結構あります。

例えばホテルやレンタカー、Uber(一部の都市では現金可)、公共交通機関の支払い、SIMカードなどが代表的です。

ホテルだとドタキャン防止策としてクレジットカードを必要とするところがあり、クレジットカードは自分の経済状況を示す証明書みたいなものなのです。

レンタカーはみんながみんな利用するとは限りませんが、ホテルやSIMカードなどがクレジットカードを持っていないからと使えないのはとても不便だと思います。

クレジットカードは即時に銀行口座から引き落とされるものではないので、普段の買い物では使いたくないという人は正直使わなくても構いません。

ただ自分のステータスとして1枚持っておくことをおすすめします。

ヨーロッパ旅行に最適なクレジットカードを選ぶ3つの基準 ‘’BIA’’ 

ヨーロッパの地図

世の中にはたくさんのクレジットカードがありますが、ここで紹介するのはヨーロッパ旅行に最適な3つの基準を押さえたものです。

・カードブランド(Brand)
・海外旅行保険(Insurance)
・年会費無料(Annual)

特にヨーロッパでですが、基本的にJCBは使えません。アメックスも同様で使える場所が限られているので避けましょう。

カードブランドはVISAかMasterCardの2択。

あと海外旅行保険が付いているものが理想です。日本の海外旅行保険プランはありえないくらい高いのでカードを持っているだけで3ヶ月ほど保険代を節約できるのは非常に大きいです。

海外旅行保険の自動付帯と利用付帯の違い

クレジットカードの海外保険には「自動付帯」と「利用付帯」の2種類あります。

自動付帯はカードを持っているだけで自動的に海外保険が適用されるもので、利用付帯は公共交通機関の切符購入などある条件を満たすと保険が適用されるものです。

ここでの公共交通機関とはカードによっては海外でもOKとするものもありますが、”国内でのみ” とするカードが多いです。

カードを持っているだけで適用される自動付帯の方が便利です。

ヨーロッパ旅行におすすめのクレジットカード5つ

【オールラウンドカード】楽天カード

カードを1枚も持っていない、カードについて全然わからないという人におすすめしたいのが『楽天カード』。

全体のバランスがよく最も一般受けするクレジットカードで、正直デメリットらしいデメリットが見つからないほど優れた1枚です。

・年会費・入会費無料
・充実の海外保険内容
ポイント高還元率(楽天スーパーポイント)
・楽天スーパーポイント→ マイルへ交換可能
安心の海外緊急サービス

この中でも注目は2つ。

楽天カードでは海外の買い物でも100円につき楽天スーパーポイント(1ポイント)が付与されます。

日頃から楽天スーパーポイントを貯めている人も多いと思いますが、楽天市場やコンビニ、ドラッグストア、マクドナルドなどで利用可能です。

そして、「海外緊急サービス」もとても魅力的。旅先でクレジットカードを紛失したり盗難にあった際に365日24時間サポートしてくれます。

楽天カード

【18~25歳の学生向け】学生用ライフカード

勉強が好きな女子学生

ヨーロッパに留学するなど学生の人は『学生用ライカード』がベターです。

名前の通り18~25歳の学生限定のクレジットカードで、卒業してもずっと使えます。

学生向けカードには卒業すると年会費がかかるものもありますが、この学生用ライフカードはずっと無料です。

加えて、学生用ライフカードには海外旅行保険も自動付帯で付いています。カードブランドもVISA、MasterCard、JCBから選べます。

・学生向けカード
・卒業後も年会費無料
自動付帯の海外旅行保険
海外利用分の5%キャッシュバック
・発行まで最短3営業日
・貯まったポイントはANAマイルに交換可能

海外で買い物した5%がキャッシュバックとして返ってくるのは大きなメリットです。受け取るにはライフカードの会員専用サイトへの登録とキャッシュバックサービスへの申し込みが必須。

ただ覚えておきたいのが、卒業後は海外旅行保険、海外利用キャッシュバックなどの特典がなくなるということです。あくまでも学生限定のカードとして捉えておきましょう。

学生用ライフカード

【カード初心者に最適の1枚】エポスカード

エポスカードは海外旅行をする人の定番のクレジットカードです。

もちろん年会費はずっと無料、海外旅行保険も自動付帯でカードブランドもVISAと申し分ありません。

また、エポスカードは18歳以上(高校生を除く)なら誰でも申し込めるので学生や主婦の方でもOK。

BIAを兼ね備えたクレジットカードで特にカード初心者の方におすすめしたい1枚です。

・年会費がずっと無料
自動付帯の海外旅行保険
・世界No.1のシェア率「VISA」
・即日発行できる
学生・主婦でもOK

EPOSカード

【海外旅行保険を6ヶ月に伸ばす裏技付き】リクルートカード

シルバーのクレジットカード

リクルートカード

リクルート社が発行するカードで、年会費や発行費は無料。1.2%と高い還元率が大きな特徴。

18歳以上の人なら誰でも申込み可能で、学生やアルバイト・パートの方でも作られます。

また、リクルートカードには紛失・盗難時の補償も備わっているので万が一の時にも安心です。24時間体制でサポートしています。

リクルートカードの突出すべきポイントは海外旅行保険です。利用付帯で保険適用期間は90日と他のカードと何ら変わりはありませんが、裏技を使うと保険期間を6ヶ月に延長できます。

詳しくは「【裏ワザ!!】リクルートカードで海外旅行保険を6ヶ月に延長する方法」を参照。

留学やワーホリなどで、3ヶ月以上ヨーロッパに住む人に特におすすめしたい1枚です。

年会費無料カードの中ではダントツの高還元率
・学生やアルバイトでもOK
海外旅行保険を6ヶ月に伸ばす裏技付き
・VISA・MasterCard・JCBから選べる
・紛失・盗難補償付き
・ショッピング保険付き

リクルートカード(お友達紹介プレゼント付)

【旅好きにメリット多し!】Booking.comカード

リゾート地の高級ホテル

格安宿泊予約サイト「Booking.com」のクレジットカード。

年会費はずっと無料でポイント還元率は1%と悪くありません。ヨーロッパの他の国を旅行したいという人に最適です。

このカードを持っているとBooking.comで下記のような特典が受けられます。

・Booking. Genius会員にアップグレード

通常、Booking.comで合計5回以上宿泊しないとなれない「Booking. Genius会員」にアップグレードできます。

世界中の人気宿泊地が10%オフに、無料空港送迎やウェルカムドリンクなどが無料で利用可能です。

・Booking.comの宿泊でポイントが6%に

Booking.comのカード専用サイトで予約してこのカードで支払うだけで、通常1%のポイント→6%になります。

1泊3万円するホテルなら1,800円くらい返ってきます。

海外保険は自動付帯なのでカードを持っているだけで保険が適用されます。(利用付帯もあり適用すると補償金額が増える)

ヨーロッパ内をたくさん旅行する人に最適のカードです。

Booking.comカード

【まとめ】

いかがでしたか?今回は、ヨーロッパ旅行におすすめのクレジットカードについてでした。

それぞれの特徴を理解して利用用途に合わせてベストなものを選んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました