【裏ワザ!!】リクルートカードで海外旅行保険を6ヶ月に延長する方法

シルバーのクレジットカード ポーランド
リクルートカード

通常クレジットカードの海外旅行保険は3ヶ月ですが、このリクルートカードをうまく使うと6ヶ月間に伸ばせられます。

ヨーロッパへ留学やワーホリなど3ヶ月以上滞在する人は必見です。

リクルートカードの海外旅行保険の補償内容と補償金額

病院での診察や所持品の盗難など幅広くカバーしてくれます。

補償期間は最長90日です。3ヶ月ではないので気をつけてください。

補償内容 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 100万円/回
疫病治療費用 100万円/回
賠償責任 2,000万円/回
携帯品損害 20万円
救助者費用 100万円

【6ヶ月に延長する裏ワザ】リクルートカードの海外旅行保険は「利用付帯」!

公共交通機関を待つ若い男女

リクルートカードの海外旅行保険は、海外旅行に必要な公共交通機関などをカード払いすると有効になる利用付帯です。

有効にするためのは4つの条件のうちいずれかを満たせばOK。
・自宅→空港の公共交通機関の支払い(新幹線、電車・バス、タクシーなど)
・海外旅行の航空券の購入
・海外ツアーへの参加費(日本出国前の支払い)
日本出国後、海外で公共交通機関の支払い(電車・バス、飛行機など)

普通の利用付帯のカードと何ら変わりないように思えますが、何かに気づきましたか?

注目は最後の「日本出国後、海外で公共交通機関の支払い」。

利用付帯のカードでは基本的に出国前つまり日本国内での支払いが義務付けられているのですが、リクルートカードでは海外旅行先での支払いでもOKなのです。

要するに、日本出国から3ヶ月や90日ではなく海外旅行先で任意に保険をスタートさせられるのです。

出国時は別のクレジットカードの保険を適用し、3ヶ月後そのカード保険が切れる頃にリクルートカードで支払いをすればさらに90日間延長できるということです。

たったこれだけ、簡単でしょ。

リクルートカード申込はこちら(お友達紹介プレゼント付)

まとめ【リクルートカード+カード1枚持つと最強】

今回は、リクルートカードを使って海外旅行保険を6ヶ月に伸ばす裏ワザについてでした。

この裏ワザを使うには何か別のカードを持っておく必要があるので、ヨーロッパ旅行におすすめのカードについては「【欧州在住者が教える】ヨーロッパ旅行におすすめの ‘’BIA’’ を兼ね備えたクレジットカード5つ」を参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました