【在住者直伝】ポーランドで現地の友達を作る方法4つ

男女の友達グループ ポーランド

留学やワーホリなどでポーランドに来た際の現地友達の作り方を紹介します。

実際、筆者もこの方法で仲の良い友達と出会えました。

ポーランド語ができなくても友達はできる?

最近の若いポーランド人は英語が話せる人が多いです。

高校生にもなればほとんど話せますし、大学生は話せない人を見つける方が難しいと思います。

もちろんポーランド語ができた方がいいですが、基本的に英語ができればOK。日本語を学ぶ人もたくさんいるので彼らと出会える方法を含めて紹介します。

ポーランドで現地人と友達になる方法

ここで紹介するのは主にワルシャワの情報です。

国際交流イベント

パーティに参加する女性

たくさんありますが、最大規模の【Yeddel】がいいです。

旧【Warsaw Social】で現在はYeddelに名称が変更されました。

ポーランドに住む外国人と現地人が交流するコミュニティで飲み会やスポーツイベント、文化イベントなどが開催されています。

筆者も何度か国際交流パーティーに行ったことがありますが、ポーランド人だけでなくベラルーシ人やウクライナ人、ドイツ人、トルコ人、イギリス人、スロべキア人、日本人などあらゆる国の人がいました。

ワルシャワを中心にクラカフ、ウッチなどでイベントが開催されています。

共通語は英語になるので英語に自信のない人は少しハードルが高いです。逆に、運営者はイギリス人で英語を学びたい人におすすめです。

Yeddel

日本語イベント

ワルシャワの話になりますが、2週間に1度の頻度で日本語を学ぶ現地人と日本人が交流するイベントが開催されています。通称【タンデム】か【日本語を話そう】。

2020年春現在、大きく2つのイベントがあり1つ目はポーランド人が運営しているもの、2つ目は日本人が運営しています。

筆者の知る限りではもともと大きな1つのコミュニティがあったのですが、運営者がポーランドから引っ越したため既存のメンバーが受け継いでイベントを開催している感じです。

100人近く集まることもあり大きな日本イベントで、今のところ日本人がやっている方がポーランド人を含め多くの人で賑わっています。

個人的にこのイベントが一番おすすめで、日本語に興味のある人ばかり+日本語を話せる人が多いので安心です。

筆者は1年間くらい参加していませんが、ここで知り合った人とは今でも仲良しです。参加するポーランド人も日本語を話せる率がものすごい高く、基本的に共通語は日本語です。

ポーランド在住の日本人も多いので、情報交換もできます。

夜20~21時から広めのバーで始まり、23~0時に二次会として別の会場に移動します。名目は言語交換イベントですが、お酒もありカジュアルな雰囲気なので友達作りに最適です。

日本語イベント(日本人運営/Facebook)

インターネット

コーヒーを飲む若い女性

使っている人が多いであろうインターネットもおすすめ。

Tinderのような出会い系ではなく言語交換アプリで日本語を学ぶ人と友達になれます。先ほどの日本語イベントよりも個人で会えるので通常以上に親密になりやすいです。

ポーランド人がよく使う言語交換アプリは、HellotalkやTandem、Interpalsなどで、Facebookの言語交換グループでもOK。

言語交換アプリを使う際は、なるべく住む場所が近い人を選んでください。ポーランド国内でもワルシャワ-クラカフでは東京-大阪くらい離れているのでいつでも会える距離に越したことはありません。

物理的に近い方がやはり親密になりやすいです。

日本関連イベントのボランティア

日本のイベント

ワルシャワのMatsuriイベント

ワルシャワでは、毎年春や夏になると【Hanami】や【Matsuri】、【Bunkasai】などのイベントが開催されます。

基本的には現地人が多いですが、日本人のボランティアもあります。イベントによってはチームとして長期間準備に取り掛かるので友達も作りやすいでしょう。

参加するポーランド人も日本に興味のある人ばかりですね。

まとめ【ポーランド人は優しいので心配不要】

日本に興味があるという点から、ボランティアもいいですが頻繁に開催されているわけではないので日本語イベントとインターネットがいいと思います。

英語を話したい、世界中の人と関わりたいのならYeddelがベスト。

ポーランド人は仲良くなるまで壁みたいなものがありますが、一度親密になると心を開いてくれるのでその意味では日本人と似ているかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました